創造神経症

創造神経症という病気がある。
偉大な発見をした科学者や医者、独創的な作品を作り出した芸術家、真理を見いだした思想家を苦しめた、心の病だ。

人と接するのがこわい、くりかえすうつ状態、じっとしていられない多動、ひきこもり、不登校……。
数ヶ月、ときには何年も続く苦しい期間だ。

けれど、それを乗り越えて、大きなことをなしとげたのだ。

創造する者が、創造するために乗り越えなければならない苦しみがある。
それは、必ず、乗り越えられる。