きみの一歩が未来へつながっている

今朝のご飯は何を食べた?

出されたものをそのまま食べた、という人もいるだろう。
ご飯でもパンでも。

一工夫してプラスした、という人もいるだろう。
卵ご飯に、マヨネーズをかけたり。
パンに納豆をのせてみたり。

小さな子どもは、あたえられるものをそのまま受け取るしかない。
でも、人はやがて誰でも、自分で選んで行動できるようになっていく。

自分では選べないことも多い。
仕事や勉強。
させられること、しなければならないこともある。

でも、ほんのちょっとしたことでも、自分で選べるのなら。
その「選択」は、きみの未来への一歩だ。

朝食のおかずでもいい。
どんな文房具を使うかでもいい。
どんな本を読むか。
誰と話すか。
何をしゃべるか。
今日、何をするか。

すべてが、きみの未来につながっている。
大事な選択の一歩だ。

さて、きみはこれから、何を、誰と、どんなふうにする?
きみは、きみの未来を選ぶことができる!