ありのままの自分って何だろう?

ありのままの自分じゃない、と思う人は多い。

相手に合わせすぎている。
自分じゃない気がする。
つくりものの自分。

それならば、ありのままの自分って何だろう?

心は「水」みたいなものだと考えてみよう、
水のありのままの形って何だろう?

丸いコップに入れれば丸くなり。
四角い水そうにいれれば四角くなる。

ありのままの水っていうのは、相手によって形を変えていくことかもしれない。

人の心も、水のように、やわらかで、自由で、しなやかだ。

変わってゆく、そのときどきの君が君。
あれもこれも、自分。
いつも、いつでもここにいる。

今ここにいる、そのままの自分。
いつだって、ここから、スタートしよう!