覚えるのが得意な人と、忘れるのが得意な人

今日は「記憶」の話をするよ。
「覚える」ことと「忘れる」ことは、どちらもとても大事なんだよ。

学校に行くと、覚えることがたくさんある。
覚えるのが得意な人は、たくさん覚えて忘れない。
忘れるのが得意な人は、せっかく覚えてもすぐ忘れてしまう。
覚えるのが得意な人のことを、「うらやましい」と思うかもしれない。

人生には、つらい苦しいこともある。
忘れるのが得意な人は、つらいことや苦しいことも過ぎれば忘れてしまう。
覚えるのが得意な人は、いやなことをいつまでも忘れられない。
忘れるのが得意な人のことを、「うらやましい」と思うかもしれない。

記憶することで、豊かになれる。
消去することで、次に進むことができる。

忘れられない苦しさも、覚えられない苦しさもある。

自分とは違うタイプの人が、自分と違う苦しみをかかえていると、想像できたらいいな。

そして自分にとって当たり前の力を、喉から手が出るほど欲しがっている誰かがいると、想像できるといいな。

そうしたら、きっと少しだけ、優しい世界に近づくと思うんだ。