苦しんでいる人の力になりたい人へ

このサイトを見ている中に、
家族や親しい人が、
不登校やイジメに苦しんでいる人もいると思う。

なんとかして助けたいって思っている人もいるだろう。

そんなふうに思える心優しい人が、ひとりでも増えたらうれしい。

苦しんでいる人の一番近くにいる人が、できることってなんだろう。
苦しみがなくなるようアドバイスして、力づけて、はげましてあげることだろうか。

それは、実はとてもむずかしいことなんだよ。
かえって、その人を追いつめてしまうかもしれない。
悩みを聞きだそうとすれば、その人は心を閉ざしてしまうかもしれない。

悩み苦しんでいる人の、一番近くにいる人だけにできることがある。
それは、ただそばにいること。
天気の話や、テレビの話、ご飯の話をする。
悩みを解決しようなんて、力まなくていい。
ただ、そばにいて、くだらない話を一緒にできたらいい。

それこそが、「その人がそのままにそこにいていい」っていう、メッセージになるんだよ。

医者やカウンセラーなどの専門家にはできないことだ。

近くにいる、あなただけにできること。
それが、今苦しんでいる人の、なによりの力になる。