心の傷が目に見えたなら

心の傷は目に見えない。
見えないから、なかったことにされがち。

もしも、心の傷が見えたなら。

もっと注意深く。
もっと優しい言葉を選んで。
もっといたわりあえるようになれるだろう。

だから、見えない心の傷を、想像してみよう。

きっと、いつも元気な人も、パワフルな人も、明るくて傷ひとつないように見えるあの人も。

もしも心の傷が見えたなら。
きっと、たくさんの傷あとがあるはずだよ。
気持ちが骨折して治ったあと。心がえぐられたあと。傷ついて涙を流したあと。

傷がない人なんていない。

だれもが、心に傷を、何度も、何度も。
そうして今を生きているんだよ。

想像してみよう。
見えない傷を。

そして、見えない傷を、伝えられることも、大切だよ。

「いま自分は傷ついているのです」と。
言えるように。

そうしたら、きっと、
もっと、やさしい世界になると思うんだ。