きみの助けが必要なんだ

ああ……きみがいてくれてよかった。

助けて欲しいんだ。

どうにもならない。

おてあげだ。

もう、いっぱいいっぱいなんだ。

もしも助けてくれたら、もう少しがんばれると思うんだ。

きみに、「手伝ってほしい」って、

そう言いたくて、言えなくている誰かが、

近くにいるかもしれない、ってこと。

きみの助けを必要としている誰かがいるかもしれないってこと、
考えてみてほしいんだ。