高く、もっと高く!放物線の法則

放物線って知っているかい?

何かを投げたときの、カーブのことだよ。

投げたものはかならず放物線をえがく。

行きつくのは、ねらったところよりも、下だ。必ず。

何かしようとするときにも、放物線の法則を思い出して欲しい。

ねらう目標よりも、行きつくところは、必ず下になる。

だから高く。もっと高く。はるか高く。

突き抜けるくらい高くていいんだ。

でないと、ねらった目標に届かない。