イジメられている子を助けたい4

最後にひとつ、とても大事な話をするよ。

 

イジメられている子を助けたい、って思う気持ちは

とても人間らしい、優しい、良い心だ。

 

だけど、

だれかを助けることは、

とてつもなくむずかしいことだし、

想像するほど、美しくはないし、

感動的でもない。

 

どれだけ一生懸命がんばっても、

とどかないこともある。

拒絶されることもある。

相手の笑顔が見たくて

そのためだけに、がんばっていたら、

心がおれてしまう。

 

だれかのために、っていう気持ちだけじゃ

つづけられない。

 

だから、

今日一日を気持ちよくすごすために、

自分を好きでいるために

行動してみよう。

だって、勇気を出して

イジメられている子に話しかけることができたら、

気持ちいいだろう?

もしも、ムシされたってさ。

これっぽっちも

世界が変わらなくても。

それでも、オレは、

行動しつづけるよ。

 

きみも、

きっとそういう人だと思う。