きみの原点

行き先が分からなくなったら、

いつでも、もどればいい。

きみの原点へ。

夢中になっていたこと。

一生懸命だったとき。

考えるひまもなく、つっぱしっていたころ。

きみの原点はいつでも、

きみのまんなかにある。