【3択問題】やる気が出ないときどうすればいいか

やる気が出ないとき。
勉強や仕事や、お手伝い。少しでも早く、しなければならないのに、全然やる気がでてこないとき。
あるよなあ? みんな。

そんなとき、どうすればいい?

1・やる気が出るまで、ほかのことをする。

2・やる気がでないまま、だらだらはじめる。

3・やる気が出るように、ご褒美を決める。

さあ、どれが一番効果的だと思う?

まず、1は、問題外だ。そのままず〜っと、やる気は出てこない。やる気っていうのは、時間がたてば自然に出てくるものじゃないんだ。気持ちが離れるほど、余計にやりたくなくなる。逆効果だ。

3はどうだろう? 確かに効果はある。ご褒美は、やる気を引き出してくれる。大きな仕事には、特別に大きなご褒美を決めたらいい。
ただ、毎日毎日の勉強や仕事にはどうだろう? 毎回そんなにご褒美を準備できるかな? 
そして、この方法には、実は副作用がある。
ご褒美がないと、余計にやる気が出なくなるんだ。
だから、やっぱりご褒美は、特別なときにだけ使うのがいいな。

ということで、残りの2が正解だ。

やる気っていうのは、自然には出てこない。ご褒美で引き出しても限りがある。
だけど、いったんやりはじめたら、やる気は自然と出てくる。
自転車に乗るとき、最初にこぎはじめるときに一番力を使うだろう?
こぎはじめたら、少しの力で、すいすい進む。
そう。
一番大変なのは、一番最初にやりはじめること、なんだよ。
だから、だらだらでも、いやいやでも、とにかく、はじめる。
一番簡単なことから手を付ける。

宿題なら、まずはカバンから教科書を出す。勉強するんじゃない、教科書を出すだけだ。そのくらいだったらできるだろう?
仕事なら、まずはパソコンを立ち上げようか。電源を入れるくらいならできそうだろう?
片付けなら、目の前のゴミをまず捨ててみよう。
ふとんから出られないなら、手だけ出して、グーパー動かしてみよう。
できるかぎりハードルを下げて、ものすごく簡単なことからまず、はじめてみる。
はじめること。
それが、やる気を出す最大の方法だ。

さあ、きみはこれから、何をする?
できるかぎり簡単なことから、あれこれ考えずに、まずは。
やる。

大丈夫、できるよ!