「人に迷惑をかけたくない」というきみへ

心優しいきみは、

「人に迷惑をかけたくない」と、がんばっている。

そりゃあ、無理だよ。

だってさ、

人はだれでも、生まれてから死ぬまで、だれかに迷惑をかけながら生きているじゃないか。

 

生まれたその瞬間から、だれかに世話してもらい、

だれかを頼り、

だれかを傷つけ、

だれかとぶつかりあって、

そして人生の最後も、まただれかに面倒みてもらって死んでいく。

 

だれにも迷惑かけずに生きていくことなんて不可能だ。

 

だったらどうすればいいんだろう。

 

きみにできることは、

受け入れてくれる人、世話してくれる人に感謝すること、

きみ自身もだれかを助けること。

そして、きみに迷惑をかけるだれかを

大きな心で、ゆるしてあげることなんじゃないかな。

 

そうすれば、きっと

だれかに迷惑をかけながら生きている

自分自身のことも、ゆるして、受け入れようって思える。

 

みんながそう思える世界になったらいいなあと、おれは思うんだ。