話すことで見えてくる

迷ってるとき、うまくいかないとき、どうすればいいかわからないとき。

その気持ちを、言葉にしてしゃべってみる、といい。

自分は今、どう感じているのか?
何ができなくて、何ができるのか?
何をしたくて、何をしたくないのか?
自分がどういう状態なのか?

そんなの分かってるって思うだろう?
でも、「思ってる」のと、「話す」のとでは全然違う。

そう、最初はうまく言葉が出てこないかもしれない。
でも、話しているうちに、「見えて」くる。
自分が、どういう状態なのか。
自分のことが見えてくる。
見えたら、少し安心する。
こんなふうって分かったら、不安じゃなくなる。こわくなくなる。
待てるようになる。

できれば、だれか人に話せたらいいけれど、猫とかぬいぐるみに話しかけてもいいんだよ。

一番大事なポイントは、ちゃんと言葉に出して話すこと。

さあ、まずは。
きみは、今どう感じている?