人は永遠に生きる

人は永遠に生きる。

その作品の中で。
作り手の思いはずっと生き続ける。

その人の仕事として。
たとえ途中でも、誰かにうけつがれて、生き続ける。

何も残さなくても、何もしなくても、
誰かの心の中で、その人は生きている。

誰かが思い出すたび、その人は生き返る。

ずっとずっと生き続ける。