きみは今何を見ている?

きみが、花を見て、「きれいだなあ」って思うとき。
きみの人生は美しく彩りゆたかになる。

きみが、空を見て、「広くてまぶしい」と思うとき。
きみの人生は、まぶしくかがやく。

この世には、みにくく、きたならしく、悲しく、ぞっとするものがたくさんある。
そういうものを見たとき、きみは、人生に絶望してしまうかもしれない。

だから、顔を上げて。

きれいなものを探そう。
まぶしく輝くものを探そう。
心がきらめくものを見つけよう。

そうすれば、きみの人生は、あざやかにかがやきはじめる。