作成者別アーカイブ: 管理人

君は必ず、誰かを救う

君は必ず、誰かを救う。
自分には、そんな力はない、と思うかい?

それならば、誰かのために祈ろう。

今、世界のどこかで泣いている子のために。
その子が泣きやむように。
笑顔になれるように。
その子のために祈ろう。

そうすれば、きっときみが救われる。

なぜなら。
きみが、悲しく涙を流すとき、世界のどこかで、きみのために祈っている人がいると確かに信じられるから。

だから、誰かのために祈ろう。

自分ではない、誰かのために。