理想と現実

イジメは許さない。
ウソもズルもいけない。
公平でなくてはいけない。
反則、不正、悪事はあってはならない。
理想を持つのはいいことだ。

けれど、現実の世界はどうだ。
イジメがはびこり、
ウソつきと、ズルいヤツばかり、
反則、不正、悪事をするものが得する、不公平な世の中。
そんな中で理想を語ることが、だんだん、バカバカしくなってくる。
理想なんてありえない、だったら、もうどうでもいい、と思ってしまうかもしれない。

理想の世界か、堕落した現実か。
そんなふうに極端に考えてはいけないよ。

この泥水のような現実の中で、理想に向かって進むんだ。
現実はきれいごとじゃない。
脳内お花畑じゃ、やっていけない。
だから、
泥水飲みながら、したたかに、賢く、あきらめず、ねばり強く。
理想に向かって進みながら、現実を生きるんだよ。

理想と現実、どっちかを選ぶのではなく、
どちらも大切なんだ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「フリースクールの先生をしてる、マナコだ!
28歳! 独身! 男!
言いたいことはひとつだけだ!
オレの生徒は、死なせない!
なにがあっても! 絶対に!
君ももちろん、オレの大事な生徒だ!」

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次