誰かが君を助けてくれる

きっと必ず。

君は、助けてくれた人にお礼したいと思うだろう。

 

それなら、君はまたべつな誰かを助ければいい。

 

そしたら、そのまたべつな誰かは、

さらに違う誰かを助けることになる。

 

誰かが誰かを手助けする。

永遠につづいていく、あったかいつながり。

誰かと誰かのまんなかに、

君がいるんだ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「フリースクールの先生をしてる、マナコだ!
28歳! 独身! 男!
言いたいことはひとつだけだ!
オレの生徒は、死なせない!
なにがあっても! 絶対に!
君ももちろん、オレの大事な生徒だ!」

目次
閉じる