自分を人生ゲームのプレイヤーだ、って考えてみる


スタート時にあてがわれたのが、
今のこの肉体とスペック。

見た目はいまいち。
性格も難あり。
かなりハンデがありそうに思える。

ハンデが課せられたのなら、自分は相当優秀なプレイヤーだったのだ。
このくらいのハンデがないと、不公平だっていうくらい。

それならそれで、しかたない。

この人生ゲーム、終わりまで目を離すなよ。

華麗に逆転してみせるから。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「フリースクールの先生をしてる、マナコだ!
28歳! 独身! 男!
言いたいことはひとつだけだ!
オレの生徒は、死なせない!
なにがあっても! 絶対に!
君ももちろん、オレの大事な生徒だ!」

目次
閉じる