生きてると実感する方法

なんとなく時間がすぎていく、と思う?
生きているという実感がない?

もしかして、いつもこんなふうじゃないかい?

ごはんを食べながらテレビを見たり。
歩きながら音楽をきいたり。
ゲームしながら話したり。
毎日いそがしいよな。

でも、一度でいい。

〜ながら、を、やめてみよう。

ひとつのことだけをするんだ。

たとえば。
ごはんを食べる。
一心に。
かむ。あじわう。のみこむ。
口の筋肉が動く。味覚に感じる。
今、食べている自分。
生きている。
確かにそう感じられる。

なんでもいい。
なにかひとつのことをしてみよう。
そのとき、きみは確かに、自分がが生きていると感じることができるはずだよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「フリースクールの先生をしてる、マナコだ!
28歳! 独身! 男!
言いたいことはひとつだけだ!
オレの生徒は、死なせない!
なにがあっても! 絶対に!
君ももちろん、オレの大事な生徒だ!」

目次
閉じる