大人の責任

もしも、子どもたちの未来を憂うなら、

大人が自分自身の人生をめいっぱい楽しむべきだ。

子どもは大人を見ている。

大人が楽しそうにしていたら、

子どもは、自分も大人になりたい、って思う。

未来に目を向ける。

だから。

もしも、ちょっとばかし苦しくても、

楽しそうにふるまうのが、大人の責任ってものじゃないだろうか。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「フリースクールの先生をしてる、マナコだ!
28歳! 独身! 男!
言いたいことはひとつだけだ!
オレの生徒は、死なせない!
なにがあっても! 絶対に!
君ももちろん、オレの大事な生徒だ!」

目次
閉じる