命にふれて、元気になろう!

なんとなく元気がないとき。
そんなときは、命の力を感じてみよう。

生きているものに、さわるんだ。

犬でも猫でも。ダンゴムシでもいい。

命は、呼吸している。
あたたかいかい? 動く? 何か感じる?

道ばたの草でもいい。植物だって生きているんだから。

ぬいぐるみや、造花じゃダメだ。
どんなに可愛くてキレイでもね。
それは、生きてはいない。

生きているっていうのは、何かを取り入れて、何かを出すこと。
そうしてまわりと、かかわりながら、変化していくことだ。

それが生きるっていうこと。
生命力。

ふれて、さわって感じることで、生命力をわけてもらえるよ。

きみも、「生きている」。
だれかと何かとかかわりあいながら、変化しながら、生きているんだよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「フリースクールの先生をしてる、マナコだ!
28歳! 独身! 男!
言いたいことはひとつだけだ!
オレの生徒は、死なせない!
なにがあっても! 絶対に!
君ももちろん、オレの大事な生徒だ!」

目次
閉じる