イジメられている子を助けたい

サマーミーさん、またメッセージありがとう!

とても大事なメッセージなので、

みんなにも考えてほしい。

クラスにイジメられている子がいる。

だから、サマーミーさんは

「なんとかしたい」

って思ってるんだ。

優しくてまじめで、がんばりやな人たちが、

どうしてイジメにあわなければならないのでしょうか。

と、サマーミーさんは、怒ってるし、悲しんでいる。

 

そして、このことについて、大人の人からもメッセージがとどいているよ。

以前相談の投稿をしてくれた人だ。

「(イジメられている人は)

目を見てニコッとしてくれるだけでも、

おはようと挨拶してくるだけでも

とっても嬉しいのです。

そんな豊かな心をもった子が、

クラスに学校にあふれていれば、虐めも激減するとおもいます。

傍観者か鍵になりますね」

力強いメッセージをありがとうございます。

 

そう!本当にそのとおりだ。

「傍観者(ぼうかんしゃ)」がカギになる。

傍観者っていうのは、

イジメられているのではなく、、イジメているのでもなく、

それを見ている人のことだ。

傍観者の数が一番多い。

だから、傍観者が、どう考えて、どう行動したかで、

世界は、大きく変わっていくはずだ!

 

サマーミーさんからの問題を、

もっと考えていこう!

みんなからの、メッセージやコメントも待っているよ!

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「フリースクールの先生をしてる、マナコだ!
28歳! 独身! 男!
言いたいことはひとつだけだ!
オレの生徒は、死なせない!
なにがあっても! 絶対に!
君ももちろん、オレの大事な生徒だ!」

目次
閉じる