どこでもドア

学校には「どこでもドア」がある。

南極にもヨーロッパにも、はるか遠いさばくにも行ける。
時間を超えて、
江戸時代にも、未来の宇宙時代にも、つながってる。

どこでもドアがあるのは、図書館。
本を開けば、どこにでも逃げられる。

つらくて、教室にいられないとき、
どこでもドアを開いてごらん。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「フリースクールの先生をしてる、マナコだ!
28歳! 独身! 男!
言いたいことはひとつだけだ!
オレの生徒は、死なせない!
なにがあっても! 絶対に!
君ももちろん、オレの大事な生徒だ!」

目次
閉じる