こんなはずじゃなかったと思うとき

こんなはずじゃなかった、と思うとき。
じゃあ、どうなるはずだった?

もっとうまくいくはずだった。
友達と仲良くできるはずだった。
予定通り進められるはずだった。
優しくて素敵な恋人がいるはずだった。
キラキラした毎日を過ごしているはずだった……。

それはぜんぶ、夢まぼろし。
夢見ているのは、この世ならぬファンタジー。

できない自分。
友達とトラブる。
予定通り進まず。
恋人は影も形もなく。
平凡な毎日。

そんなリアルな自分と向き合おう。

できなくてもなんとかなるさ。
トラブルもしかたない。
予定は未定。
恋人はいつかできる。
平凡な毎日ばんざい。

こんなはずで、いいんだよ。
これでOK。
夢まぼろしのファンタジーを追いかけていたら、いつまでたっても不幸なまま。

リアルな自分も、思ったほど、悪くない。
自分と向きあえたなら、もう大丈夫。
きっとうまくいく。

さあ勇気を出して、目を開けて!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「フリースクールの先生をしてる、マナコだ!
28歳! 独身! 男!
言いたいことはひとつだけだ!
オレの生徒は、死なせない!
なにがあっても! 絶対に!
君ももちろん、オレの大事な生徒だ!」

目次
閉じる