きみのまわりの世界

みんな持ってるのに自分だけない、

って思うときの「みんな」っていうのは、

すぐ近くにいる数人のことかな?

誰も自分のことをわかってくれない、

って思うときの「誰も」は、

よく一緒に遊んでいる数人のことだろう。

世の中に自分の居場所はない、

って思うときの「世の中」は、

きっと君のまわりの、十キロくらいだ。

その先に、歩いて行くには遠いかも知れない。

でもその先には

君が知らない、みんな、がいて、

君が想像もしたことのない、誰かと、

びっくりするようなすごい「世界」が広がっている。

想像してごらん。

君の世界はどんどん広がっていくんだよ。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「フリースクールの先生をしてる、マナコだ!
28歳! 独身! 男!
言いたいことはひとつだけだ!
オレの生徒は、死なせない!
なにがあっても! 絶対に!
君ももちろん、オレの大事な生徒だ!」

目次
閉じる