あたしたちの居場所

『イジメ・サバイバル あたしたちの居場所』
高橋桐矢 ポプラポケット文庫/ポプラ社

manako

 

 

 

 

 

 

 

万引きが見つかって
「警察につきだせば!」
と強がるじゅらに、
真名子(まなこ)先生は、
「一緒に居場所探しをしよう!」と言う。

内気でおとなしい、小野さん。
お調子者の八塚君。
髪で顔をかくした秋山君。
マイペースな田中君。
……

それぞれの理由で学校に行けない子どもたちに、
真名子先生が
「自分が自分らしくいられる居場所」
の作り方を教えてくれる。

先生の言葉に
じゅらたちは、少しずつ変わっていく。

ところが、
掲示板に投稿した写真がもとで
とりかえしのつかないトラブルに
まきこまれてしまう。
……。

・・・・・・・・・・・・・

前作「あたしたちのサバイバル教室」の真名子先生が、
さらにパワーアップして登場します!

イラストは前作と同じ283さん。
今回から、芝生かやさんという新しいお名前になりました!

1冊ずつ完結ストーリーなので、
前作を読んでいなくても大丈夫!

今回は、現代の子どもたちにとって、
さけては通れない、
ネットトラブルを取り上げました。

この本が
居場所作りに悩む
すべての人の力になりますように!


あたしたちの居場所」への2件のフィードバック

  1. 村井 柚月

    「あたしたちのサバイバル教室」読みました。いじめられたことがなかったけど読んでみて「イジメ」のことが少しわかりました。
    1つ質問があります。真名子先生って本当にビキニが似合うんですか?

    返信
    1. 管理人 投稿作成者

      村井柚月さん、本を読んでくれて、そしてコメントくれてありがとう!

      イジメを気にしてくれる人がひとりでもふえたら、
      きっと、すくわれる人がいるはずだよ!
      ありがとう!

      そして質問に答えよう!
      本当だ! おれはまさに、ビキニを着るために生まれてきたような男と言ってもいい。
      この、ひきしまったナイスバディを見せられないのが残念だ!

      真名子 極

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA