どうしてエッチしてお金もらうのが悪いことなのか

小学生のきみにも、もっと大きなきみにも聞いてほしい

まじめな話だ。

 

世の中には、「エッチなことをしたらお金をくれる」人がいる。

きみが、

体をさわらせたり、ただハダカを見せるだけでも、お金をくれる。

それはいけないことだと、大人は言うけれど、

どうしてか、わかるかい?

 

ハダカを見せるだけなら、

何もあげてないし、あぶなくないし、お金もらえて

いいことばっかりじゃん!って思うかもしれない。

 

だけど、お金のやりとりをするときにはかならず、

何かを「売り買い」しているんだよ。

 

ハダカを見せることで、相手が買っているのは、

きみという人間の価値だ。

価値っていうのは、どれくらい大切かってこと。

 

きみがエッチなこととひきかえに、1万円もらったら、

きみは1万円、安くなる。

10万円もらったら、10万円ぶん、きみは

自分自身を大切だと思えなくなる。

 

自分自身を大切だと思う気持ち=人間の価値、っていうのは、

いったんなくしてしまったら、簡単にはとりもどせないんだよ。

 

エッチなことが、悪いんじゃない。

いつか、本当に大好きな人といっしょにするエッチなことは、

人生最大の喜びだ。

そこには、お金のやりとりはない。

 

だから、エッチなことを、売ってはいけない。

大人になって、

エッチを売る意味を知って

自分の意志でその仕事を選ぶのなら、止めない。

だけど、意味も分からないで、しちゃだめだ。

 

お金をはらう人は、

きみに、お金を「あげて」いるんじゃないんだ。

そのお金にふさわしいものを、「買って」るんだよ。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA